【1歳児向け】家にあるもので簡単お家遊び7選

出産・育児
スポンサーリンク
ママ友
ママ友

家にいる時間が長くて子供との遊び方がマンネリ化してきたわ。

オハナ
オハナ

出かけられない環境で、お家遊びがマンネリ化しているママさん多いのではないでしょうか。

ママ友
ママ友

何かいいアイディアないかしら?

 

オハナ
オハナ

今回はお家にあるものメインで、楽しく遊べるお家遊びを紹介しますね。

 

この記事では、お家にあるもので簡単に遊べるお家遊びをいくつか紹介します。
お家時間がマンネリ化しているママさん、これを読めば今日から新しい遊び方が見つかります。

 

お家にあるもので簡単お家遊び7選~1歳児編~

今回は、お家にあるもので簡単にお家遊びが出来るものを紹介します。

おしゃれやインスタ映えとは無縁なものばかりですが

お子様とのマンネリ化で悩んでるママさんのお役に立てれば幸いです。

 

突っ張り棒で風船遊び

吊るされた風船を触ったり飛ばしたりする遊びです。

【用意するもの】

  • 突っ張り棒
  • 風船

【作り方】

廊下に突っ張り棒を張り、紐で風船を釣るします。

オハナ
オハナ

風船の対象年齢が3歳からなのでママさんの判断で遊ばせてあげてください。また、夢中になりすぎてバランスを崩しやすいので十分に注意してください。

 

風船でキャッチボール

風船を使って飛ばしたり、キャッチボールをしたり、遊び方は無限大◎

【用意するもの】

  • 風船
オハナ
オハナ

まだ割れる怖さを知らないため、爪で強く握ってしまうこともあり、注意しながら遊んでいます。

 

ペットボトルでボウリング

【用意するもの】

  • ペットボトル
  • ボール(転がれば何でもOK)

その名の通り、ペットボトルを並べて転がる玉倒すボウリング遊び。

ペットボトルにカラーテープを貼ると尚楽しめます。

オハナ
オハナ

息子はペットボトルが大好きマンでペットボトル単体でもめちゃくちゃ喜ぶのですが、ボールで倒すと体を揺らして喜びます。

 

1分で作れる簡単マラカス

超簡単な即興マラカスです。

シャカシャカ音が鳴って楽しくあそべます。

【用意するもの】

  • ペットボトル

【作り方】
ペットボトルの中にお米やビーズを入れる。

オハナ
オハナ

音が鳴るのが楽しいらしくシャカシャカ振って楽しんでいます。

 

水筒にストロー入れる遊び

小さい穴にストローを入れる遊びです。

大人では簡単なことでも子供にとっては超大変!

脳の刺激になってお手軽なお家遊び♪

【用意するもの】

  • 水筒など小さい穴の開いた容器(なければタッパーに穴を開けても◎)
  • ストロー
オハナ
オハナ

細いものを小さい穴に入れるのは結構難しいらしく、息子の手を取って教えながら遊んでいます。

 

どんどん出てくるチェーン引き

タッパーや缶などの穴からチェーンを引っ張り出す遊びです。

【用意するもの】

  • タッパー
  • 紐やチェーンなど

【作り方】

タッパーにカッターで穴を開け、カラーテープを貼る。

オハナ
オハナ

1歳のいたずらしたい時期にはもってこい◎
容器に穴を開けた切り口は、テープなどで必ず補強してください。

 

ペットボトルのキャップで型はめパズル

上記のチェーン引きでも使用したタッパーを利用し、穴の中にキャップを入れる遊びです。

穴の中に入れる遊びをしながら、集中力を高めることが出来ます。

【用意するもの】

  • タッパー
  • ペットボトルのキャップ
  • カラーテープ

【作り方】

  1. タッパーに穴を開け、穴を補強する。
  2. キャップ2つをつなぎ合わせ、カラーテープで巻きつける
オハナ
オハナ

キャップの中に少量のお米を入れ、マラカスのように遊んでも◎
また、色々な色のテープで巻くことで色の勉強にも。

 

 

まとめ

今回紹介したお家遊びはコチラ

  1. 突っ張り棒で風船遊び
  2. 風船でキャッチボール
  3. ペットボトルでボーリング
  4. 1分で作れる簡単マラカス
  5. 水筒にストロー入れる遊び
  6. どんどん出てくるチェーン引き
  7. ペットボトルキャップで型はめパズル

お家にあるもので簡単に遊べるものばかりなので是非試してみてくださいね。

この記事を書いた人
OHANA

【 忙しいママでもブログを執筆 | 27歳 | 1歳の息子 】
■育児の悩みを持つママへ心が軽くなる情報
■旦那の手取りが破格!それでも貯蓄する方法
■楽天ヘビーユーザーならではのおススメ商品紹介

OHANAをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
出産・育児
スポンサーリンク
OHANA NO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました